一般社団法人 滋賀建設組合ロゴ一般社団法人 滋賀建設組合

一人親方部会一人親方と家族従業者の生活を守る

建設組合について

令和4年度 一人親方労災保険料4月1日から翌年3月31日まで

一人親方である組合員や家族従事者が業務災害や通勤災害にあった時に、
医療費の自己負担がなく、また休業時や遺族への補償が受けられます。

給付基礎日額 年間保険料
25,000円 164,250円
24,000円 157,680円
22,000円 144,540円
20,000円 131,400円
18,000円 118,260円
16,000円 105,120円
14,000円 91,980円
12,000円 78,840円
給付基礎日額 年間保険料
10,000円 65,700円
9,000円 59,130円
8,000円 52,560円
7,000円 45,990円
6,000円 39,420円
5,000円 32,850円
4,000円 26,280円
3,500円 22,995円

年度途中に加入する場合の保険料は月割り計算となります。

加入に伴う手数料

期間:4月1日から翌年3月31日まで

加入を継続すると事務手数料が安くなる、当部会ならではの長期継続割引制度があります。

加入金
部会費(一括納入)
事務手数料

建設連合国保加入者

部会員

加入金0円

加入金3,000円

部会費(一括納入)0円

部会費(一括納入)月額1,000円

事務手数料

初年度

2年目

3年目

4年目

5年目以降

12,000円

10,000円

8,000円

年度途中の加入・脱退にかかわらず事務手数料は年度内一律です。

建設連合国保組合に同時に加入手続きをすると、上記加入金と部会費が免除され、初年度の事務手数料が2,000円引きとなります。
(他キャンペーンとの併用はできません)

毎年9月に開催される「安全衛生講習会」に参加すると、翌年度の事務手数料が更に2,000円引きと なります。 (最安6,000円まで)

次年度の更新より、労災保険料とあわせて口座振替が可能です。(ゆうちょ銀行除く)

加入に必要な書類

  • 一人親方特別加入申込書
  • 誓約書
  • 身分証明書の写し

    住民票・運転免許証等

FAX・郵送でのお申込も可能です!

加入時のお支払い

労災保険料の試算表 (平成30年4月保険料率変更)

給付基礎日額:
加入月:
建設連合国保加入:

労災保険料 = 
支払総額  = 

※支払総額は、労災保険料、加入金、部会費、事務手数料の合計です。
 ・建設連合国保加入者は加入金と部会費は不要です。
 ・各種割引等は計算に反映されません。

一般社団法人 全国建設業労災互助会一人親方労災保険とあわせて更なる安心

安い掛金・簡単な手続きで加入できる労災保険の上積み補償制度です。
複数割引があり最高6口ま で加入できます。

事業種類
建築事業
その他建設事業

一名あたりの掛金(年額)

1口

2口

3口

4口

5口

6口

建築事業

5,160円

10,080円

15,000円

19,920円

24,840円

29,760円

その他建設事業

9,000円

17,880円

26,760円

35,640円

44,520円

53,400円

オプションとして労災事故による休業損害を補償する「休業補償特約」を付けることもできます。