.

一人親方部会

労災上積み補償制度

1.労災上積み補償制度とは


政府労災保険の給付対象となる業務災害や通勤災害の上積み補償として、給付金が受け取れます。安い掛金で大きな補償につながります。 一人親方およびご家族の生活安定、福祉の向上など、建設業で働く方々の、安心かつ健全な日々を確保することを目的としています。年度毎の更新となります。



2.特色


1. 業務災害・通勤災害を補償
2. 入院見舞金制度
3. 死亡・障害災害付帯費用給付金制度
4. 政府労災保険に特別加入している一人親方が加入できます
5. いつでも加入が可能
6. 事故給付金の迅速な支払い



3.加入条件


労災保険の上積み補償制度ですので、建設連合・滋賀県建設組合の一人親方部会に特別加入している一人親方が対象です。
ただし、解体工事業の方はご加入いただけません。



4.給付の種類と給付額


業務災害、通勤災害について、同額の補償となります。

死亡・障害給付金(1口あたり)
死亡 800万円
後遺障害 障害等級1級 1,200万円
障害等級2級 1,200万円
障害等級3級 1,200万円
障害等級4級 700万円
障害等級5級 600万円
障害等級6級 500万円
障害等級7級 400万円
損保ジャパン日本興亜の労働災害総合保険です。

入院見舞金(加入口数に関係なく下表の給付額のお支払いとなります。)
入院日数 給付額
5日以上20日未満 5万円
20日以上 10万円
全国建設業労災互助会の入院見舞金制度です。

災害付帯費用給付金

 死亡災害付帯費用給付金
業務災害等が発生した場合、葬祭費・花代等の費用として、被災者一名につき加入口数に応じて給付されます。
加入口数 給付額
死亡 1~2口 100万円
3~4口 150万円
5~6口 200万円
損保ジャパン日本興亜の労働災害総合保険です。

 障害災害付帯費用給付金
業務災害等が発生した場合、お見舞金・再発防止対策費用等の費用として、被災者一名につき加入口数に応じたて給付されます。
加入口数 給付額
後遺障害1~7級 1~2口 20万円
3~4口 35万円
5~6口 50万円
損保ジャパン日本興亜の労働災害総合保険です。



5.掛金(年額)


掛金は建設業法による業種の種類により異なります。最高6口まで加入できます。
年度途中で加入の場合は月割りがあります。
(当部会で一人親方労災保険にすでに加入している部会員の方も、互助会のみ年度途中からの加入もOKです。)
事業種類 被用者1名あたりの掛金(1口につき)
建築事業 5,400円
その他建設事業( 9,000円
)その他建設事業とは、下記に従事されている方になります。
・水道施設工事業 ・とび・土工工事業 ・土木工事業 ・しゅんせつ工事業 ・造園工事業 ・さく井工事業
・機械器具設置工事業




6.休業補償特約(オプション)


労災互助会加入者のみの追加特約ですので、休業補償制度のみの加入はできません

給付金額

3つのパターンからお選びいただけます。
休業給付金(日額)
Aパターン Bパターン Cパターン
5,000円 3,000円 2,000円
給付内容
給付内容
免責日数 支払対象期間 給付限度日数
3日 3年 1092日
掛金 (年額:1名1口あたり)
給付金(日額) 5,000円 3,000円 2,000円
建築事業 9,120円 5,400円 3,600円
その他建設事業( 10,680円 6,480円 4,200円
)その他建設事業とは、下記に従事されている方になります。
・水道施設工事業 ・とび・土工工事業 ・土木工事業 ・しゅんせつ工事業 ・造園工事業 ・さく井工事業
・機械器具設置工事業