.

建設連合 国民健康保険について


加入手続き、必要な書類

  • 1. 業種・状況の確認ができる書類
  • 一人親方・個人事業主の場合

    Aから優先に提出できるものを1つ選択してご提出ください。
    A. 都道府県知事発行の建設業許可通知書のコピー
    B. 直近の確定申告書B 第1表と第2表のコピー
     (要 税務署受付印またはe-Taxの場合は受付番号等の記載)
      職業欄にて建設業であることの確認ができること
      給与所得がある場合は理由書が必要
    C. 直近の青色申告決算書・白色申告収支内訳書のコピー(業種確認)
    D. 請負契約書・発注書等のコピー(業種確認)
    E. 請求書・領収書等のコピー(業種確認)

    事業を始めたばかりで上記書類がない場合

    Aから優先に提出できるものを1つ選択してご提出ください。
    A. 個人事業所の開業届のコピー(1年以内のもの)
    B. 請負契約書のコピー(業種確認)
    C. 請求書等のコピー(業種確認)
    D. 国保組合指定の第三者証明書(お問い合わせください)


    個人事業所(従業員5人未満)従業員の場合

    雇用証明書
  • 2. 続柄とマイナンバーが記載された、世帯全員の住民票
  • 発行日から3ヶ月以内のもの
    「世帯全員の住民票の原本と相違ないことの証明」が記載されていること。
  • 3. 組合員となる方のマイナンバーと本人確認ができる公的証明書
  • マイナンバーカード(顔写真掲載されたもの)
    ない場合はマイナンバー通知カードと、運転免許証及びパスポート等(顔写真掲載のもの)
  • 4. 現在有効な世帯全員の保険証
  • ない場合は資格喪失証明書
  • 5. 認印
  • 6. 健康保険料・介護保険料
  • 健康保険料は、ご本人の年齢と家族構成により異なります。
    介護保険料は、40歳以上64歳までの組合員と家族の対象人数により異なります。


  • 下記の場合は、別途書類が必要です。

  • 就学のため住民票を分けている学生(高校生以上)がいる場合

     その学生本人の世帯全員の住民票(続柄とマイナンバーが記載されたもの)と、在学証明書
  • 70歳から74歳の方がいる場合

     高齢受給者証
  • 月々の納入をゆうちょ銀行の自動払込にてご希望の場合

     保険料等の納入方法としては、組合窓口もしくは現金書留にて納入するほかに、毎月、ゆうちょ銀行の
     口座自動払込にて納入する方法があります。
     自動払込の申込みには、組合員となるご本人名義の、ゆうちょ銀行総合口座通帳と届出印が必要です。
     (通帳に送金機能が付いているかをご確認ください。)

  • 組合窓口にて納入される場合は、毎回保険証の提示が必要となりますので、必ずご持参ください。


上記の必要書類を揃えていただいたうえ、お手続きにお越しください。

ご本人様の加入手続きが基本ですが、組合所定の「委任状」をご持参いただきましたら、代理の方でも手続きは
  可能です。
  その場合、上記必要な書類が変わり、「委任状」には署名等が必要となりますので、事前に組合窓口まで
  ご連絡をお願いいたします。

書類等の不備によりお手続きできない場合がありますので、予めのお問い合わせをお願いいたします。